©2017 Tagami Clinic. All rights reserved

〒861-1323 熊本県菊池市西寺1400-1

診療時間

午前 8:30~12:30

午後 14:00~18:00

​休診日

日曜・祝日

木曜と土曜の午後

受付時間

午前 8:15~12:00

午後 13:45~17:30

0968-24-5353 FAX0968-24-5354

診療案内

胃・大腸カメラ

内視鏡検査では、食道・胃・十二指腸・大腸にできるポリープや がん、潰瘍、炎症など様々な病気を発見することができます。また、生検(病変の一部を採取すること)を行い、診断をつけることも可能です。 病気に応じた適切な治療をするため、病気を早期に発見し、きちんと診断することが重要です。 がんであっても早期で見つかれば、内視鏡治療も可能です(専門医療機関への紹介になります)。

 午前は予約制で上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を行っております。検査枠に余裕がある場合や、上腹部の痛みなど症状がある場合は、随時対応もしておりますので、お問い合わせください。
可能な限り検査の対応させていただきますので、ご相談ください。
当院の内視鏡は、従来のものに比べて細いにスコープを用いていますので、以前より楽に検査を受けることができます。

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)も予約制になります。
下剤の調節など事前の準備が必要となりますが、下血などの症状に対しては臨機応変に対応させていただきますので、ご安心ください。
 鎮静剤、消化管の動きを抑える薬など できる限り楽に検査を受けていただきますように工夫しておりますので、検査前の受診で詳しく説明させていただきます。
 当院では、胃カメラ、大腸カメラともにオリンパス社製の最新式の内視鏡システムを使っておりますので、スコープは細くなっていますが、ハイビジョンでより細かにより詳しく内視鏡検査を受けることができます。 検査の上でがんの疑いがある場合や治療が必要な場合には、連携病院を速やかにご紹介いたします。
 当院の方針として、胃カメラ、大腸カメラともに鎮静剤を使い、なるべく楽で詳細な検査を実施していますので、検査後の運転はお控えいただきますようにお願いしております。

 当院は熊本県医師会の定める胃がん・大腸がん精密検査機関ですので、集団検診や職場健診の胃透視検査などで指摘を受けた場合や便潜血陽性の結果を得たときは、早めにご来院ください。

 
乳腺外来

当院では、最近急増している乳がんの検査にも特に力をいれております。当院は、熊本県医師会の定める乳がん検診従事医師が常勤しており、診療時間内であれば、診察をお受けいただけます。
 乳房にしこりを触れる、乳房に痛みを感じるなどの症状があるときはまず、当院を受診してください。
問診、視触診のあと乳腺の超音波検査を行います。(検査枠に余裕がないときには、お待ちいただいたり、改めての検査予約を取っていただくこともあります。)
 また、当院の工藤圭子臨床検査技師は、 NPO法人 日本乳がん検診精度管理中央機構 のA判定を取得しております。
A判定とは、「乳がん超音波検診実施者および指導者として活躍することが期待されます」という最高の評価で、乳がん診療における超音波検査の役割が重要となってきている現在、非常に価値があると言えます。 ベテランの女性技師ですので、患者さんも安心、信頼して検査を受けていただけます。
 院内での検査を行った上で、マンモグラフィ(乳房レントゲン撮影)検査が必要であると判断した場合には、菊池郡市医師会立病院に検査を依頼します。 菊池郡市医師会立病院のマンモグラフィ検査装置は、平成29年12月に導入されたばかりのGE社製 最新型機種であり、患者さんの検査におけるストレスをできる限り軽減した構造となっています。
 超音波検査やマンモグラフィ検査の後、組織検査を含めた精密検査を必要としたり、万一の場合でがんが疑われる場合も連携病院である「くまもと乳腺・胃腸外科病院」などをスムーズに受診できるように手配いたします。

 
一般内科・一般外科

感冒症状や体調不良はもちろん、がん、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を防ぐため、高血圧、糖尿病、高脂血症(高コレステロール血症、中性脂肪高値)の管理をお手伝いさせていただきます。 さらに甲状腺疾患、骨粗鬆症、脳卒中(脳梗塞・脳出血)後遺症などに対しても患者さんと充分に相談してから内服治療、生活指導などを行っております。 専門医の診断・治療を必要とするときには、菊池郡市医師会立病院やそのほかの基幹病院を速やかに紹介いたします。

 さらに外科一般として、ケガの処置、縫合なども行います。皮ふのできものなどを局所麻酔で切除したり、肛門の病変などの外科処置もさせていただきます。